早期診断場がベスト

素早く病院で受診

帯状疱疹と感じた場合は、とにもかくにも病院で診察を受けることが重要不可欠です。帯状疱疹にならないように対策や予防に取り組むことは大切、しかし様々な理由で、帯状疱疹になってしまうということはあります。そうなったら、少しでも感じたら、迷わずに病院に駆け込むことです。

 

一番悪いケースとして、自分の中で症状を感じているのに病院に行こうとしないこと。そうなるとより一層症状が悪化するし、さらに後遺症の影響でなんども帯状疱疹が起こりやすくなる。症状がおこったら「イライラ」するし「ストレス」もたまる・・・免疫力低下でなんどもなんども症状が起こりやすくなります。

 

帯状疱疹を感じたら病院の皮膚科に行き、症状の原因であるウイルスを退治する「抗ウイルス薬」を処方してもらうことです。

治療記事一覧

帯状疱疹の治療

帯状疱疹の症状として悩まされるのが「痛み、皮膚のブツブツ」。そのために帯状疱疹の治療としてこの二つをどう対処できるかがポイントになってきます。消炎鎮痛薬の特徴帯状疱疹はウイルス感染症になります。そのために、感染してから最初の1週間目の間に抗ウイルス薬を「服用できるか?できないか?」が凄く大きなポイン...

≫続きを読む

 

帯状疱疹は何科を受診

最初に体の一部に帯状疱疹ができた時、何の症状かわからずに、私はとりあえず「ニキビのクリーム」を塗っていました・・。当然のことながら、まったく効果がなく、むしろ症状が悪化し痛みがヒドクなっていました・・・。発生に気づいてから約1〜2週間がたち、ようやく「ヤバイ・・・」と感じ始め、病院に受診しなくては・...

≫続きを読む