チクチクするような帯状疱疹の痛み・・・

帯状疱疹の症状

私をクルしめる帯状疱疹、、、とくに私の場合だと「アゴや胸、足」など広範にわたってできてしまう・・・胸や足だとまだ大丈夫なんですが、というも隠せるから、しかし顔だとどんなに化粧をしても隠せない。だからひどい時は会社を休まなくてはいけない・・・。

 

最初はマスクなんかで隠していたりも指定のですが、帯状疱疹の症状がヒドイときは激痛の痛みを発するときがあるんで、どうしても我慢できずに仕事を休まざる得なくなる・・・それほどオソロシイ症状のある帯状疱疹。

 

帯状疱疹と水痘

この帯状疱疹は、そもそも体の中にある神経の神経節、つまり神経の中継所にこっそりといる「水痘(すいとう)、帯状疱疹ウイルス」というヘルペスウイルスが活発に発症することで起こってしまう。

 

帯状疱疹になりやすい人というのあって、幼いころに「水泡、水疱瘡」にかかった人に多いそうです。というよりも水泡の症状にかかった人はほとんどの確率で帯状疱疹になるそうです。

 

私も体学年のころに片足が水泡になったために、現在では帯状疱疹に悩まされているわけなんです。

 

帯状疱疹の痛み・・・

あくまでも日本の例ですが「200人に1人」の割合で起こるといわれる帯状疱疹。つなり、だれでもかかる可能性のある症状の一つとなります。

 

この帯状疱疹にかかった人ならわかると思いますが、とにかく痛い・・・最初はチクチクするような痛みなんですが、ここから日を追うごとに痛みが増してしまいます・・・ひどい時は眠れないほど意味を感じ、不眠症に陥るときも。

 

もっとひどい時は、帯状疱疹は治っているのに、痛みの感覚が残っている時もある・・・そのために、どれだけ帯状疱疹の症状を予防し、すぐに改善できるか「早期発見、早期治療」このテーマを常に持っていけるかがとても大事だと思います。

 

  • 水泡=(すいほう、水ぶくれ)
  • 疱疹=(ほうしん、ヘルペス)

ウィルス抑制でヘルペス予防に効果

米国の臨床実験で、ヘルペスウイルス保持者は、1日1000〜1300mgのリシンを服用することで、ヘルペスの発症を抑えることがわかっています。

こちらドクターズチョイスは、リシンを1日の1000mg摂取することが可能です。

その他にも、ビタミンC(200mg)や亜鉛(5mg)が含まれているため、皮膚の修復機能を高めることが期待できます。

>>ドクターズチョイスの詳細へ